とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

マットレスは西川のAirで決まり!利点を3つご紹介します

この記事をシェアする

f:id:happylife-2:20171111125410p:plain:w300
ふとん干すのって大変ですよね…。
でも、西川のAirなら大丈夫!
あなたの悩みを解決してくれますよ(≧▽≦)

今回の「転勤族もの選び講座」は寝具
結婚するにあたって、両親が婚礼布団を買ってくれました。(o´∀`o)
普通の婚礼布団ではなく、西川のAiRと羽毛布団やら毛布をセットにして

これ、ホントに良いんです。

腰痛がなくなる

結婚前は実家の別ベッドが原因なのか、たまに腰痛になってました。
それが全くなくなるという結果に!
夫もデスクワーク中心なので腰痛がひどかったのですが、AiRで寝始めたら腰が痛いと言わなくなりました。

恐るべし、AiR
さすが、スポーツ選手が使っているだけあります。

硬さはスタンダードとハードから選べます。
ちなみに我が家では、旦那がハードで私はスタンダードにしてます。
細め~普通体型の人はスタンダード、太めの人はハードを選ぶと良いそう。
逆に細めの人がハードで寝ると体にストレスが掛かり、太めの人がスタンダードで寝るとあまり効果が無いみたいですよ。

干さなくていい

スポンジみたいな材質で、通気性も良いです。
ダニなどが寄ってこないような仕様になっているらしい。

床や畳に敷いて寝ている人は、たまにクルクルっと巻いて立てておくと良いと教えてもらいました。
パイプベッドやすのこベッドなら、そのまま敷きっぱなしでも問題無さそうです。

持ち運びしやすい

転勤族なのでやはりこれは大事。
軽いし一人でもまとめやすいです。

まぁ一度敷いてしまえば、ほぼ移動することはないんですけどね。(笑)

まとめ

手入れもラクだし、ズボラ主婦にはもってこいです。
シーツも専用シーツではなく、普通の安いボックスシーツを使ってます。
初期投資は少し高いですが、後々の事を考えると安いですよ。

これから布団を考えている人はぜひ。
もう新生活スタートの時期は過ぎたかもしれないけど、参考になれば。


【スポンサードリンク】

広告を非表示にする
<広告>