とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

テイルズオブゼスティリアは本当にクソゲーなのか検証してみた。

そういえば二次元が好きと言っておきながら、全然それ関係のことを書いてなかったということを思い出した(;´∀`)
なので、今日は最近やってたゲームネタです。


去年の冬頃からチマチマ進めていた、テイルズオブゼスティリアを少し前にクリアしました。
Amazonでの値崩れやレビューの酷さから、クソゲーの匂いがプンプンしてたので、買うかどうか迷ってたけど安さに惹かれて購入。中古で980円ぐらいでした。


↑まずOPからテンション上がる!Superflyのパワフルな歌声に圧倒されます。


ストーリーは王道。主人公の性格も嫌いじゃない。
戦闘も楽しいし、キャラの掛け合いも良い。
フィールド移動とダンジョンは面倒だけど。絶対迷うww

Amazonでの酷評は一体何だったのか。
調べてみると、どうやらヒロイン騒動があったみたいですね。
アリーシャが元々ヒロインだったのに、なぜかロゼがヒロインになってると。
…純粋にストーリーを楽しみたい私にとっては、正直どうでもいいww

あと、テイルズだけじゃなくてどのゲームにしてもそうだけど、最近の評価は厳しい気がする。
確かに、映像に頼りすぎじゃね?もっとストーリーしっかりしてよ!って思う作品もあるけどね。リアルさだけ追及されてもさ…(´-ω-`)


おっと、話が逸れました。TOZの話に戻します。
総プレイ時間は約32時間。(ゲームレベルは一番易しいやつ)
トロフィーは24%しか回収出来てませんww
スレイのレベルはラスボス時で57ぐらいだったはず。

ラスボス戦はやばかった。強すぎるわ、ヘルダルフ。何回諦めかけたことか。
でもストーリーを最後まで見て、諦めなくてよかったと心底思った。

スレイとミクリオのコンビ最高!
最後の展開、泣けるわー(ノД`)・゜・。


検証結果:全然クソゲーじゃなかった。普通に面白い。
今なら新品でも中古と変わらないぐらいまで値下がりしてるので買いです!
やってみる価値はあると思います。


広告を非表示にする
<広告>