読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

早起きしたーい!寝坊体質を変えるためのヒントを探して。

好きなこと 好きなこと-読書

元々朝が苦手でスッキリ起きられないタイプ。
この体質をどうにか変えたくて、2冊の本を読んでみました。

朝を大切にすれば、人生が変わる

まずは「幸運を呼びよせる朝の習慣」を読んでみました。

朝どう過ごすかによって、一日の質って変わりますよね。
早起きすると、その分たくさんの事が出来るし、気持ちにも余裕があります。

でも分かってはいるけど、なかなか起きられないのが現状。そんな人は筋力高めると良いらしい。ストレスにも強くなるみたいで一石二鳥ですよね。

つまり筋力がない人というのは、神経ネットワークが単純なのです。単純とはどういうことか?ストレスに弱いということです。/P.35

確かに最近は運動不足で筋力が落ちているので、余計に朝が憂鬱なのかも。筋力アップ目指して筋トレしてみようかな。

あと、朝の光を浴びるのも大切。

人の体内時計は25時間となっています。ほうっておくと、どんどん生活は夜型にずれていくのです。これが朝の太陽光を浴びること、体内時計がリセットされて24時間になるというわけです。/P.41

だから休日に昼まで寝てしまうと、生活リズムが崩れてグダグダになるんですね。
ちゃんと起きよ(;´∀`)

夜を大切にすれば、明日が変わる

続けて「いい明日がくる夜の習慣」も合わせて読んでみることに。

心配事を排除し、いい気持ちでベットに入ることが何より大切。

入眠前のうとうと状態にイメージしたことは、潜在意識に記憶されます。マイナスの出来事や感情を反すうすると、それが潜在意識に、がっちりと記録されてしまいます。/P.28

なので、なるべく楽しいことをイメージして眠ると良いらしいです。

部屋も綺麗にしておくと、早く帰りたくなり、更にいい生活サイクルになるみたい。

あなたの部屋の中で、目に映るモノを減らせば減らすほど、それに比例してあなたの運気と幸福度は上昇します。/p.39

何だかミニマリストの考え方と似てますね。なるべく視界をクリアに保つように片付けてみよう。

生活リズムを整えつつ、部屋の片づけを!

他にもいろいろな習慣が載っているので、自分にあったものを見つけて実行してみると合うものが見つかると思います。
五月病で憂鬱な方、ここで生活習慣を変えてみるのも良いかもしれません。
私も早起きして、朝活が出来るように頑張ろう(`・ω・´)

<広告>