とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

「寝たりない」を改善したい

この記事をシェアする

f:id:happylife-2:20170418211825j:plain
どんなに寝ても寝たりないし、なぜかスッキリ起きられない。
毎朝起きるのが苦痛でたまりません。(´・ω・`)

90分サイクルを考えて寝てみても、変化は特になし。睡眠について良いと言われることは一通り試してみたけど、結局いつもギリギリに起床してしまいます。

どうにかならぬものか。

同じような悩みを持ってる人に朗報

睡眠についていろんな方法を実践してるのに朝が辛いよ〜(´`:)って人!
実はそれらが誤った認識だとしたら、どうしますか?


「寝たりない」がなくなる本/ 菅原洋平

今までの常識を見事に覆されました。
良い睡眠を取るための簡単なテクニックを分りやすく解説してくれています。

私が実践してみたいこと

お風呂に入ってからすぐに寝ない

グッスリと深い睡眠をとるには、深部体温が高いところから急激に下がることが重要です。/P.40

深部体温とは内臓の温度らしく、高いと元気になる=目が冴えるみたい。
この深部体温が急激に下がるのは40度のお湯で入浴した場合、一時間後です。

体がポカポカした状態で寝ると、なかなか寝付けないのはこのためなんですね。納得。
風呂上りはすぐに寝ないで読書などをしつつ、深部体温が下がるのを待ちたいと思います。

月経後は無理せずによく眠る

生理中ってめちゃくちゃ眠くなりますよねー。あとイライラしやすい。
そんなPMS月経前症候群)を少しでも軽くするためにも睡眠が重要。しかも時期がかなり関係しているようです。

PMSにならない人は、月経後の1週間によく眠っているということです。/P.52

たったそれだけで?って感じですよね。
女性にとって、PMSは仕事などのパフォーマンスにも関わってくる大事なもの。
月1のブルーデーが少しでも楽になるように、月経後1週間は特にゆっくり休ませてもらおうと企んでます。(笑)

まとめ

これから暖かくなるとさらに眠くなりますが、夜にしっかり睡眠をとって備えておきましょう。
本に載っているように、朝起きてからしっかりリズムを作れば次の日スッキリ起きられるはず。
私も早速実践してみます。

とかいいつつ、早速昼寝をしてしまいリズムを崩すというダメな主婦。(笑)
明日から頑張ります。

広告を非表示にする
<広告>