とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

除湿機の準備をしておこう【カビ除去作業をしてみました】

f:id:happylife-2:20170609145527p:plain:w300
ついに各地で梅雨入りが発表されましたね。
嫌な季節がやってきます。ジメジメ、本当に鬱陶しい。

その対策として有効なのは除湿機
たまに使っていたのですが、出動回数も増えるためメンテナンスをすることに。
水タンクを開けてみると…。

カビさんがおられました。

ギャーーー(;゚Д゚)
こんな状態で使ってたとか、ショック。
定期的な掃除は大事だね。

大量のカビはどうすれば落ちるのか

除湿機の掃除方法を調べてみると、キッチンハイターなどで消毒しつつカビを落とす方法がありました。
しかしキッチンハイターは手元にない。同じ塩素系のクリーナーといえばドメスト
これでやってみました。掃除方法はこちら。

水タンクいっぱいに水を入れ、ドメストをワンプッシュ。
しばらくして、使い古しの歯ブラシなどでこすります。
あとはベランダで乾かすだけ。

なんて簡単!
これでカビもほぼ取れました。良かった~(●´ω`●)

一家に一台あれば快適

除湿機はエアコンがあるからそれで十分だという人は結構多いと思いますが、買えるのであれば持っている方がいいです。
エアコンの機能だけでは、温度は下がるけど湿度は変わらないことがあります。
調節が難しいんですよね。ちなみに除湿機には2種類あります。

デシカント方式

我が家にあるのは、夫が結婚する前から持っているデシカント方式のもの。
部屋が暑くなるし、電気代が高いのが少しネックです。
冬も結露がすごいなんていうお宅はこっちがいいかもしれませんね。

コンプレッサー方式

梅雨時期に多く活用される方はこちらを。
電気代も安いみたいなので、家計に優しいと思います。

お手入れは定期的に

特に水タンクはお掃除を欠かさないようにしましょう。
放置していると確実にカビが生えるので。
塩素系漂白剤などで消毒すると、より清潔になっていいかと。

トイレだけじゃないドメスト、やっぱり最強だわ。
これからの季節重宝しますね。
happylife-2.hatenablog.com

まとめ

ジメジメ空間とサヨナラするためには、今の内に除湿機を用意しておきましょう。
品薄で値上がりすると、ますます手が出なくなるので。
洗濯物も乾燥させることが出来るし、一人暮らしの方にもおすすめです。

広告を非表示にする
<広告>