とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

ドリテックの温湿度計は安くて良品でした

この記事をシェアする

本格的に梅雨入りしたっぽいですね~(´-ω-`)
おかげで毎日すっきりしなくて、ウツウツ気分です。

やる気も起こらずブログも放置気味…。
今日は少し書けそうなので頑張ります。(笑)

f:id:happylife-2:20161130175552p:plain:w300

f:id:happylife-2:20170626155412j:plain
これからの季節、気をつけないといけないのは熱中症
室内に居ることが多い主婦でもなりえるので注意が必要です。
予防のため、一家に一台は欲しい温湿度計
手元に無ければ是非この機会に検討してみて下さい。

見やすいのは、断然デジタル

以前から温湿度計は置いていたのですが、アナログ式でサイズも小さかったのでかなり不便でした。
視力が良い人なら問題無いけど、私はそれなりに悪い方なので無理ww
たまたま電機屋さんでデジタル式が目についたので思い切って買い替えてみました。

f:id:happylife-2:20170626145042j:plain:w300
私が買ったのは、dretec(ドリテック)さんの「オプシスプラス」。
画像が荒い&暗くて分かりにくいかもしれませんが、上記のような感じで表示されます。
現在我が家のリビングは、室温23℃と低めなのに湿度は69%…。
エアコンの除湿機能使用してこれ。湿度ヤバイ(;´∀`)

顔表示でもっと分かりやすく

「オプシスプラス」は、熱中症やインフルエンザなどの危険度目安を顔表示で教えてくれます。
これが地味に便利。水分補給の目安になります。
顔表示の例はドリテックさんのHPにあるので、参考に見てみて下さい。
www.dretec.co.jp

置き場所にも困らない仕様

温湿度計って案外置き場所に困りませんか?
賃貸なら壁に掛けるのも少し躊躇しますし、テレビの前に置くとごちゃごちゃするから嫌だという方もいると思います。
でもこの温湿度計は後ろにマグネットが付いているので、冷蔵庫に貼りつけることも可能なのです!
他にもマグネットが引っ付きそうな場所を探せば、置き場所問題はクリアです。
ホワイトならシンプルなので、インテリアの邪魔もしなくてオススメ。


梅雨時期は空気がじっとりして蒸し暑いので、厄介な季節。
こまめに温湿度計を確認しつつ、水分補給をしながら過ごしましょう。
電気代が高いからといって、エアコンを使用しないのも危険ですよ。
我慢しすぎると体調を壊します。気をつけましょう('ω')ノ

広告を非表示にする
<広告>