とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

「リゾート婚」は転勤族にピッタリの結婚式

f:id:happylife-2:20160509183010j:plain:w350

今日の新聞記事の中で、結婚式の多様化をテーマにしたものありました。

最近の流行りは「シェアド婚」。

新郎新婦と出席者が思い出と幸せを共有するという意味らしいです。


そんな中、私たちが選んだのは「リゾート婚」でした。

転勤族×リゾート婚は相性抜群

昨年悩みに悩んだ結果、私たち夫婦は「リゾ婚」を選択しました。


リゾ婚とはリゾート婚の略で、挙式と新婚旅行がセットになった結婚式

海外で挙げる人の方が多いかもしれないけど、国内もプランがちゃんとありますよ。


ゼクシィなどの結婚情報雑誌を見てると、ほぼ挙式から披露宴の定番モノしか載ってないので少し揺れたりもしました。

でも準備とかいろいろめんどくさそうだし、ネタも出尽くした感じがして。


何より人前に出る勇気がないんですよね。

そして、両家とも県外で親族をたくさん呼ぶと交通費がバカにならない。


なら両親だけ連れて、リゾート婚でいいんじゃないかと。

結局、式場見学にすら行ってません。(笑)

準備は短期間でスムーズに

探し始めるのは遅かったけど、大体5~6ヵ月ぐらいで式が挙げられました。

打ち合わせも少ないから負担にならず準備出来たのは良かった。


夫は当時忙しい部署で、なかなか相談したりする時間が無かったこともあり助かりました。

結婚準備でケンカするっていうのはよく聞いてたし…(;・∀・)


式を考えながら、新婚旅行のプランも組めるので一石二鳥ってやつです。

まとめ

あんまり知名度がないのか、友達に報告すると「芸能人みたい」って言われます。

もっと広まらないかなー、リゾ婚。


というわけで、近々リゾ婚体験談を赤裸々にお話ししようかなとか思ってます。(*´▽`*)

ちょっとでも興味がある人へ届くといいな。

関連記事

後日、関連記事をupしました。
happylife-2.hatenablog.com

<広告>