とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

転勤族のメリット・デメリットを3つずつ挙げてみた

f:id:happylife-2:20171023134340j:plain

昨日、転勤族の記事増やすぞ!宣言をしたので早速書いていきたいと思います。
まずは私が思う転勤族のメリット・デメリットについて。

転勤族の彼氏と付き合っているけど、結婚のことを考えると不安…。
そんな人の参考になればと思います。

転勤族のいいところ3つ

いろいろ言われる転勤族。
大変な事もあるけど、良い事もありますよ☆

夫婦・家族間の仲が良くなる

夫婦・家族間の結束が強くなる傾向にあるような気がします。

周りの環境がコロコロ変わるので、唯一変わらない関係は夫婦・家族だけ。
それもあってか、我が家は割と仲良しです(^ω^)

物が自然と減る

引越しをするたび、物がどんどん減ってます。
物を少なくしていかないと、梱包や荷ほどきがかなりしんどいので。

ミニマリストが流行っているおかげで、断捨離の参考書は本屋に行けば手に入ります。
この時代に結婚して良かった。(笑)

観光気分

2~3年ごとに引越しを繰り返しているのですが、その土地の観光名所を回れるのは楽しい。
ご当地の美味しいものも食べ放題です!

転勤族の嫌なところ3つ

いいところもあれば、嫌なところももちろんあります。

引越しが疲れる

引っ越し作業の疲労感は半端じゃないです。
徐々に段ボールが部屋に積まれていく圧迫感。

そして前日になっても終わらない荷造りに毎回発狂しそうになります。(笑)

引越し先では大量の段ボールを今度は解体していかないといけない…。
落ち着いて生活できるまで、しばらくかかります。

土地柄に合わない時がある

これは人によるかもですけど、自分が住んでいたところに気候が似ていれば快適に過ごすことが出来ます。
逆ならば、体調を崩しやすい。

自律神経が強ければ問題は無いと思いますが、自分は弱めだと自覚のある人は要注意!
一回崩れると尾を引きます。

あと、地域によって人柄がかなり違います。
これも相性の問題になりますが、慣れるまでは大変。
仕事やママ友関係にかなり影響するでしょうね(´-ω-`)

寂しい

これは結構こたえます。私も結婚一年目はかなり辛かった。
実家の両親にはなかなか会えないし、地元の友達とも段々疎遠に…。

新しいところで友人が出来ればいいのですが、なかなか難しいです。

慣れてくれば、一人の方がラクになってくるので大丈夫。
現在は割と一人でも平気になったので、好きなことをして満喫しておりますよ♪

まとめ

とりあえず私が感じるメリット・デメリットを3つずつ挙げてみました。
感じ方は人それぞれなので、こういう人もいるよ!ということで。

新たに転勤族についてのカテゴリーを作成しました。
よろしくお願いします(*´▽`*)

<広告>