とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

月ではなく年単位で計算すると見えてくるもの

f:id:happylife-2:20180516134346j:plain

固定費を年間計算したことありますか?

保険代とか通信費とか。


毎月支払っているものを年間で計算してみると、節約するヒントになりますよ。

スマホ代を年間計算してみよう

身近なところでいうと、通信費。

スマホが流行りだしてから通信費は上がる一方ですね。

docomoなどのキャリアで契約している人は、1台あたり1万近く払っているなんて人もいるでしょう。

年間で計算すると、
1万円×12ヶ月=12万円になりますね。

ひとりならそこまで膨大な額とは感じないかもしれません。


でも、結婚して2台の契約になるとどうでしょう。

12万×2台=24万円です。


これだけの金額を毎年スマホに支払う価値はあるのでしょうか。

格安スマホなら半額以下に

電話やメールなどの機能だけ使えればいい人、ほとんど家にいてWi-Fiが使える人は格安スマホを検討すべきです。

なんせ毎月の支払が半額以下になるのですから。


我が家で使っているのはUQモバイル
2台分で大体6200円ほど。

わかりやすく6000円で計算してみます。
6000円×12ヶ月=72000円


なんとキャリアの一年分にも満たない。

今まではスマホにつぎ込んできたお金を、家族旅行に使うこともできちゃいます!

まとめ:まずは年間計算してみよう

月々にしてみれば数百円のことでも、積み重なれば大金になっていきますよね。

今回はスマホ料金を例に挙げてみましたが、他にもたくさん応用できると思います。


年間の金額で物事を考えることが、お金を貯められる人になる一歩かも。


格安スマホに興味を持った方はこちらへ

happylife-2.hatenablog.com

<広告>