とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

転勤族こそ新聞を購読すべき|当番医の情報で救われました

f:id:happylife-2:20180606172712j:plain

結婚してすぐの頃は、新聞をとってませんでした。

3年目ぐらいで定期購読の申し込みをした気がします。

たまに面白い記事が載ってたりするんですよね。


固定費の断捨離で、何度かやめることも考えました。

でも続けてて良かったと思える出来事が。

特に転勤族の人は新聞の購読をしておいた方がいいですよ。

突然の体調不良

症状は割愛しますが、休日に突然の体調不良。

病院はどこも休み。

詰んだ(´・ω・`)


これは我慢するしかないと、かなり絶望してました。

でも、ふと思い出したんです。

新聞に当番医の情報が載っていることを!

新聞に救われました

ちょっと遠い場所にある病院でしたが、電話をして診てもらえることに。

良かった~。

この時ほど、新聞続けてて良かったと思った事はありません。(笑)


転勤族の場合、その土地での情報がかなり少ないので助かりました。

おわりに:転勤族こそ新聞を

今までは住所変更とか処分がめんどうだし、もうやめようかなとか思ってました。

でも転勤族こそ、新聞を読むべきだと感じました。

入ってくる情報は少しでも多い方がいい。


特に小さいお子さんがいると、休日に調子が悪くなるとあたふたしますよね。

スマホで調べるより、きっと新聞を見る方が早いです。

そして情報が正確。



そういえば、実家の母はよくこの欄を見てたなぁ~。

親の習慣って知らずに染みついているもんですね。(笑)

<広告>