とある転勤族の移住生活

とある転勤族の移住生活

転勤族と結婚してしまいました。ゆとり世代主婦の奮闘記です。

ズボラでも貯金ができるようになる37の方法とは

「私ってズボラだから、お金の管理がちゃんとできないんだよね」

そう感じている主婦のみなさま。

大丈夫、あなただけじゃありません。


たとえ家計簿が続かなくても、お金は貯めることができるのです。

ズボラでも貯められるようになる

この本を読みました。


ここ書かれていることを実践すれば、きっと貯金ができるようになるはず。

タイトルにもある通り、ズボラでもできちゃう簡単なことしか書かれていないから。


投資でお金を増やそうとかではないので、読んだらすぐ実行できます。

お金を貯めるためには、夢を思い描くこと

まずは目的を決めることが、貯金できるようになるための第一歩。

将来安定した生活のためにお金を貯めたい。

これでは、恐らく挫折します。

たとえば、100万円を目標にしたとしても、「100万円貯まったら、コレがしたい!」というところまで具体的に思い描きましょう。お金が貯まったときの自分の姿がしっかり描ければ、それだけでお金は貯まったも同然なのです。それは、毎日忙しくしていても、潜在意識がそのことを忘れないからです。/P.31


「100万貯まったら、海外旅行へ行く!」とか、具体的に夢を決めておきましょうってこと。

家計簿は無理につけなくていい

ストレスになるぐらいなら、家計簿はつけなくていいそうです。

先取り貯金をしている人ならば、残りのお金を超えないように生活すればOK。

家計簿を嫌々つけるくらいなら、つけないほうがましでしょう。時間と労力の無駄になるからです。/P.53

この項目を読んで、すぐ家計簿をやめました。(笑)

おわりに:万人受けするお金本

主婦でもサラリーマンでも使えることが書かれています。

面倒なことが苦手な方には特におすすめのお金本ではないかと。

ぜひ手にとってみて下さいね(^v^)


「ズボラだから貯まらない」は理由になりません。

やり方次第でどうにかなります。

お金が貯まる仕組みを作ってみましょう。

関連記事はこちら

happylife-2.hatenablog.com

<広告>